いっしょにあるこう♪
間違いだらけの犬との暮らしにピリオド!愛すべき犬たちと私の成長記録!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
振り返ること。。。
私が初めて暮らした犬は13歳の老犬(ロン)でした。
ロンとの出逢いは、1999年4月11日。ロンは、新しく勤め始めた職場の飼い犬でした。
飼い犬と言っても、、まったくお世話をされていない、臭くて汚らしい犬でした。
この時は、まさかこの汚い犬を飼うなんて思っていませんでした(笑)
ロンを家に迎えようと決めた直後、3頭の仔犬を連れた犬が紛れ込んできました。
つくねです。仔犬2頭は里親さんが見つかり、売れ残った仔犬(ダイジロ)を迎え、3頭に。
しばらく3頭の生活が続き、5年後にはあきを加え、総勢4頭の大所帯に!!
4wan1.jpg
左から、あき、ロン、ダイジロ、つくね。
この頃は、特に問題はなく、年功序列のいい関係が出来ていたような気がします。
写真のように、4頭いっぺんに(私が)お散歩出来たりしていたんです。うそみたいです。

そんな平穏な日々を1年近く続けた後、悲しい出来事が続きました。
2006年5月、ロンが逝きました。そして、8月にはつくねが・・・。
ダイジロ5歳、あき1歳の時でした。
思えば、この頃から、歯車が狂い始めていたのかなぁ。
あきの攻撃性(威嚇行動)が出てきたのもこの頃だったかも。(曖昧な記憶ですが)
何が原因なのか、いまだにハッキリわからないけれど、何か特別なことがあったとすれば、
ロンとつくねの死、そして、わんこハウスを建てたことじゃないかなと。

わが家の犬たちは、基本お外飼育です。
お姑さんとの同居なので、室内で犬と過ごすことは出来ません。(例外もありますが。)
なので、何かしてあげられることと言ったら、お家を建てることしか思いつかなかった。
狭くてもいいから、リードを外して自由に過ごさせてあげたいと、ずっと思っていました。
私たちにとっては、大きな大きな夢だったのです。
思いっきり走り回れるほど広くはないけれど、リードを外してあげられた。
完成した時は、本当にうれしかったなぁ。

話が横道にそれちゃいましたが(汗)
でも、こうして過去を振り返ることも、今の私には大切なのかもと思えます。
過ぎたことだから、クヨクヨしたり後悔はしないけれど、反省することや、これからも続く
犬との暮らしに、何かヒントが見えてくるかも知れないから。。。

本当の意味で犬と暮らせる日が来るといいな。
犬のこと、もっと知らなくちゃ。

スポンサーサイト
[2010/09/28 22:45] | 犬との暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<きっかけ1 | ホーム | ★保護犬 ななこ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naako4dogs.blog135.fc2.com/tb.php/8-64189446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ

最新記事

プロフィール

naako♪

Author:naako♪
犬と暮らして10年。
間違いだらけの10年。
犬との暮らしを変えたい!
変えよう!!
私が変われば犬も変わる。
みんなで一緒に成長する日記♪

あなたを待っています♪

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。