いっしょにあるこう♪
間違いだらけの犬との暮らしにピリオド!愛すべき犬たちと私の成長記録!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「NO」なんだよ!
月曜日の夜中のこと。(正確には火曜日)
ななこの吠える声で目が覚めました。
「どうした?お腹痛いの?」
ななこは外に向かって吠えてる。
見ると、午前2時というのに、やけに明るい。
そしてドーンドーンという大きな音。
いったい何?
しばらくボーっと考えてたら思い出した。
そっか、今日は線路の定期点検の日だよ。
電車が通ってる時間帯は出来ないので、終電の後から始めるんです。
だいたい午前1時から3時の間です。
私たち家族は(犬猫含め)もう慣れているけど、ななこは初めてだったし、
しかも今回は、ちょうど家から近いところで、いつもより音も大きくて、
ビックリしちゃったみたいです。
「大丈夫、心配ないよ。」
何度も声をかけたけれど、なかなかわかってくれなくて吠え続けるななこ。
眠いのもあって、思わず大きな声を出してしまいました。
「いい加減にしなさい!何度言ったらわかるの!!」
こうなったら、火に油。ななこ、さらに大きな声で吠えます。
あーもう、どうしたらいいのっ



はっ そうだ、こんな時こそ


NO  なんじゃない?


心の中では「大丈夫だよ。」そして、「NO!」
吠える必要ないんだよって言うべきところなんだ。

で、さっそくNO!!

そしたら、ピタリと鳴き止みました。マジで?
はい、マジなんです。
ウソのようなホントの話です。

思えば毎日「NO」って単語を使っていました。
自分なりの判断ですが、ここは効果的って思える場面で、
そして、余計な時には使わないように心がけてきました。

実を結んだってことなのかな?
2341.jpg
ビミョーですね

実はワタクシ、NO!で鎮める前、ケージを叩き、扉を外してしまいました
で、逃げられ、ギャン鳴きされ、ケージに戻そうと体を触って唸られ・・・・・・・
30分以上すったもんだして、それが、NO!の一言で終わっちゃうなんてさ。
さっきまでの苦労っていったい

それから、ななこはおとなしくなったけれど、私の方は目が冴えちゃって
結局、寝たのは4時過ぎ。
それから爆睡したんですねー。
再び目が覚めたのは8時
えらいこっちゃー・・・って、火曜日は定休日でした
助かった。けど、休日に2時間のロスは痛かったなー
ま、でも、過ぎてしまったことは仕方ない。
寝てる時もNOの有効活用を忘れないように心がけます

※昔、睡眠学習ってゆーのがありましたよね。
 よく、枕の下に英単を敷いて寝てたっけ。バカですねー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


話は変わって、今日の朝散歩
ぽかぽか小春日和の気持ちのいい朝でした

ニガテさんは、キャバのみ。
2336_20101110151128.jpg
わかりますか?を塀の上から顔出してギャン鳴きしてます
あきはチラ見して通り過ぎました。
2337.jpg
それより大事なことがあるんです。それは・・・
2338.jpg
今年の白菜の成長具合か
2340.jpg
はたまた、母ちゃんの指先の・・・
2342.jpg
おやつの残り香か・・・

あきの中で、興奮度の増す相手のレベルがあるのだと思います。
キャバやチャリの子たちは、言ってみたら下位。
最上位のソラだったら、きっとこうはいかないでしょうから。

最近ソラには会っていない。会うのは恐い。でも会ってみたい。
少しは進歩してるのか、確かめたいなんて密かに思っているのでした。



今日は女相撲
2343.jpg
頼むから、散歩中はやめよー
スポンサーサイト
[2010/11/10 23:27] | 犬との暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<晴れたり曇ったり・・・ | ホーム | 気分がよいので・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://naako4dogs.blog135.fc2.com/tb.php/36-47e9b458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ

最新記事

プロフィール

naako♪

Author:naako♪
犬と暮らして10年。
間違いだらけの10年。
犬との暮らしを変えたい!
変えよう!!
私が変われば犬も変わる。
みんなで一緒に成長する日記♪

あなたを待っています♪

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。